FC2ブログ
東都大学リーグ3部所属
H30.3.22 関東大会 vs.明治
2018-03-22 (木) | 編集 |

こんにちは。
2年マネージャーの牧野です。

本日行われました関東選手権大会、
明治大学との試合結果をご報告いたします。

獨協|100 000 0|1
明治|600 050 x|11

二塁打:前田,薗部

投手-捕手:山口(5回)-梨子木(5回),小林(1回)-薗部(1回)


初回は1番市川、2番浦田がチャンスを作り、2アウトから池田のライト前で幸先よく先制。その裏、先頭打者にヒットを許すと連打とミスが重なり一挙6点を失い逆転を許してしまいます。その後、先発山口は粘りのピッチングで4回まで0を並べます。一方獨協もランナーを出すも得点には結びつかず、4回まで6対1のまま試合が進みます。5回、連打を浴び、バッテリーエラーも重なり失点すると、相手の4番にダメ押しのホームランを浴び、11対1となってしまいます。
6回は、小林・薗部のバッテリーで相手打線を無失点に抑える堂々たるピッチングをします。7回、下位打線からチャンスを作るも得点には至らず11対1でコールドゲームが成立し、敗戦致しました。

しかしながら格上の投手相手に下位打線からチャンスを作ったり、1年生の活躍が多く見られるなど、春のリーグ戦に期待が持てる場面も多々見られる試合でした。

足元の悪い中応援に来てくださったOBの方々、ありがとうございました!

春リーグではチーム一丸となり、3部優勝を目指します。

応援よろしくお願い致します!
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: