FC2ブログ
東都大学リーグ3部所属
秋季リーグ最終戦 vs筑波大学
2017-10-29 (日) | 編集 |

こんにちは。2年マネージャーの若月です。
10月28日(土)に行われた、筑波大学とのリーグ最終戦の結果についてご報告いたします⚾︎

10月28日(土) vs.筑波大学

獨協|100 020 000 |3
筑波|000 000 013x|4

投手-捕手:石井(4回)、小笹(4回)、溝口(1回)-佐藤


3年生にとって最後の試合ということもあり、3年生を主軸に置いて臨んだ最終戦。1番打者から7番打者までを3年生で固めた打順は、圧巻とも言えるほど心強いものでした。
初回、小山と真鍋がそれぞれ四球により出塁した後、大野の足を生かした内野安打などで1点を先制します。また守備面では先発した1年石井の安定した投球で相手打線を抑えました。
5回の攻撃では、小山が優れた選球眼で再び四球を選び出塁します。その後真鍋のセンター前ヒット、DHで出場した溝口の相手エラーを絡んだセンター方向への打球で溝口自身は三塁まで進み、その間に2点を追加します。
5回裏、石井に代わり登板した2年小笹が武器である速さを生かした投球をしますが、なかなかコントロールが定まらず四球でランナーを背負う苦しい場面もありました。しかし、サードライナーに瞬時に反応しダブルプレーでチームを救った2年北嶋の好守備をはじめ、野手陣に助けられ8回までをなんとか1失点で切り抜けます。
最終回、代わって登板した3年溝口がツーアウトまでテンポよくとりますが、相手3番、4番打者に連打を浴び、続く5番打者にサヨナラツーランを打たれ3-4xで敗戦いたしました。




本試合をもちまして、5勝5敗で三部リーグ3位となり、本学の秋季リーグ戦全日程を終了致しました。
監督の中村様、下川様、OBの先輩方、応援に駆けつけてくださいました保護者の皆様、最後までご声援本当にありがとうございました。

そして、秋季リーグ戦をもちまして3年生は引退となります。チームを引っ張り、盛り上げ、雰囲気を作ってくれた3年生には本当に感謝しています。
今後は、先輩方を筆頭に培った獨協野球精神を大事にしつつ、二部昇格を目指し練習に励んでいきたいと思います。

今後とも獨協大学準硬式野球部をよろしくお願い致します⚾︎
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: