FC2ブログ
東都大学リーグ3部所属
秋季リーグ戦 第8.9戦
2017-10-15 (日) | 編集 |

こんにちは。2年マネージャーの若月です。
筑波大学と上智大学との秋季リーグ戦の結果をご報告いたします!


◆10月8日(日) vs.筑波大学

筑波|200 004 001|7
獨協|000 100 002|3

投手-捕手:山口(6回)、小林(3回)-佐藤


初回、相手2番打者に三塁打を浴び、その後の3番打者にホームランを打たれ2点を先制されます。一方獨協大学の攻撃は、4回に1年浅井のレフト前ヒット、続く3年小山のセンター前ヒットで1点を返します。しかし、6回表に内野安打や味方のエラーが重なり4点を追加されます。最終回の攻撃では、四球により2人が出塁すると、ピンチヒッターで起用された1年太田のレフト前ヒットで2点を返します。しかしその後に打線が繋がらず、7-3で敗戦いたしました。


◆10月12日(木) vs.上智大学

獨協|000 000 019|10
上智|000 000 202|4

二塁打:佐藤
三塁打:真鍋、田中、浅井

投手-捕手:山口(7回2失点)、溝口(1回1/3. 2失点)、小笹(2/3回)-佐藤(8回)、梨子木(1回)


打順やスタートメンバーに少し手を加えて臨んだ上智大学との第2戦。1番DH蛯原から始まる、雰囲気や盛り上がりは完璧といえる試合でした。
初回から山口の好投が続いていましたが、7回の相手の攻撃でセカンドエラーにより出塁を許し、続く打者にセンター前ヒットを打たれ、またそこで珍しくセンター真鍋にエラーがあり2点を先制されます。8回の攻撃では、先ほどのエラーを取り返すかのような3年真鍋の三塁打、2年田中のセンター前ヒットで1点を返します。8回の相手の攻撃は、山口に代わり登板した溝口がきっちり抑えました。
9回の攻撃では四球やエラーでノーアウト満塁の状態をつくり、3年大野に打順が回り、痛烈な当たりではありましたが、相手の好守備に阻まれ1アウトになります。しかしそこから、相手のエラーや田中の三塁打、佐藤の二塁打、浅井の三塁打と打線が繋がり、相手が投手交代した後も攻撃の手を緩めず9点を追加し逆転に成功します。
9回裏、溝口が2人のランナーを背負い少し苦しい状況の中、代わって登板した2年小笹がその後をぴしゃりと抑え、10-4で勝利しました!


ただいま5勝4敗となっています。残すは筑波大学との一戦のみとなってしまい、リーグ戦が終わってしまうのが名残惜しいという感情も正直あります。
3年生と一緒にプレーすることができる最後の試合、3年生にとって晴れ舞台となるよう部員全員で全力で戦います。
どうぞ応援よろしくお願いします!


筑波大学との試合は10月14日の予定でしたが、天候不順のため延期となりました。試合日程が決まり次第ツイッター等でご報告いたします。
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: